トップ > 目的別に選ぶ脱毛サロン > 料金が安い > 料金が安い新宿の脱毛サロンを選ぶポイント

料金が安い新宿の脱毛サロンを選ぶポイント

脱毛プランの料金体系は、回数制のものと月額制のものがあります。回数制は最初に複数回分の契約をして一括で料金を支払います。月額制は、毎月定額を支払い通い続けるプランです。月額制の中には、「完全月額制」と「分割の月額制」があります。完全月額制はいつでも解約料金なしで辞めれます。分割の月額制は、実際は総額の決まっている回数プランなのにそれを分割払いにして月額制と呼んでいるだけで、途中で辞めると解約料金が発生します。携帯やスマホ料金の2年縛りのようなもので、回数に縛りがあります。完全月額制のサロンはキレイモです。銀座カラーやシースリーは分割の月額になります。

料金の安い脱毛サロンを選ぶ際に注意する必要があるのは、広告に表示されている料金です。 全身脱毛を売りにしている脱毛サロンの多くは、全身脱毛1回あたりにかかる料金ではなく、月額料金を広告で表示してるのが現状です。そのため、ついつい月額料金の安さに目が行き、月額料金が安いサロンを選択してしまいがちです。 しかし、月額料金の安さだけをみて、脱毛サロンを選ぶのではなく、脱毛サロンで提供している脱毛プランの内容もしっかり確認する必要があります。

月額制プランの場合、月額料金だけみると数千円程度とかなり安く設定している脱毛サロンもあります。このような月額料金が安すぎる脱毛サロンに限って、施術ペースがゆっくりで全身脱毛1回を完了させるのに1年もかかることがあります。

例えば、月額2千円で全身脱毛1回に12ヶ月かかるサロンの場合、2,000×12=24,000円となり実際は高いことが分かります。 ムダ毛が生えなくなる状態になり、脱毛を完了させるためには、一般的に最低でも6回程度の施術が必要といわれています。上述の全身脱毛プランで脱毛を完了にさせるには、なんと6年もかかることになります。これでは月額料金がどんなに安くても、時間がムダになります。 逆に月額9,500円でも2ヶ月で全身を1回脱毛するなら、9,500×2=19,000円となりトータルでは安くなりますし、1年で6回の全身脱毛ができます。

また、全身脱毛ではなく部分脱毛を行う際には、自分が脱毛したい部位をあらかじめ決めておくこともポイントになります。 部分脱毛といっても複数の部位を処理したいとなると、部分脱毛プランより全身脱毛プランを選択した方がトータルでかかる料金が安く済むケースがあります。脱毛したい部位が2ヶ所程度なら、キャンペーンを実施しているサロンをうまく利用すると、料金を安く抑えることができます。脱毛したい部位が3ヶ所以上となると、全身脱毛プランを選択した方が断然お得になるケースが多いです。

脱毛プランの料金体系は、回数制のものと月額制のものがあります。回数制は最初に複数回分の契約をして一括で料金を支払います。月額制は、毎月定額を支払い通い続けるプ