トップ > 脱毛に関する知識 > アンダーヘアの脱毛について

アンダーヘアの脱毛について

最近ではアンダーヘアの脱毛が当たり前のようになってきました。 元々は海外の有名人がアンダーヘアを脱毛しているというのがブームの始まりです。 海外ではアンダーヘアの脱毛をハイジニーナ脱毛と呼んでいるそうですが、日本ではVIO脱毛と呼ぶのが一般的です。 脱毛サロンでもVIO脱毛やハイジニーナ脱毛というコースが人気を集めています。

アンダーヘアを自然のままにしているという方は少ないと思います。 脱毛しないまでもカミソリなどでお手入れしている方が多いのではないでしょうか。 しかしカミソリでお手入れしていると肌を傷めたり、黒ずみになるといった問題が発生します。 脱毛してしまえば肌を傷めることもありませんし、黒ずみになるといったこともありません。

アンダーヘアの脱毛はファッション的な意味と衛生的な意味があります。 ファッション的な意味というのは、水着や下着になったときにビキニラインの無駄毛などがはみ出ないようにするというものです。 衛生的な意味というのは、デリケートゾーンに無駄毛が生えていると蒸れやすくなるので雑菌が繁殖したり臭いが発生したりしますが、それを防ぐというものです。 このような2つの意味でアンダーヘアの脱毛のニーズが高まっています。

アンダーヘアの脱毛が流行りだしたころは若い女性が中心でした。 ところが最近では事情が変わり年配の女性もアンダーヘアの脱毛をするというケースが増えているそうです。 年配の女性が何故アンダーヘアの脱毛をするのか疑問に思うかもしれませんが、将来介護を受けるときのためという理由だそうです。

先程も述べましたが、アンダーヘアの脱毛はVIO脱毛やハイジニーナと言います。 VIO脱毛といっても無駄毛を全てなくしてツルツルにする人もいれば、形を整えて綺麗にしたり、全体的に薄くして清潔感をアップさせるといった方法もあります。 脱毛サロンによっては、希望の形に整えてくれるので、エステシャンに相談しながら希望の状態に整えると良いでしょう。

VIO脱毛やハイジニーナ脱毛は、皮膚がデリケートな部分をお手入れするので痛みを感じることもあります。 そのため、なるべく痛くない脱毛方法を採用している脱毛サロンがおすすめです。 脱毛サロンで行っている光脱毛はもともと痛みの少ない方法と言われています。 光脱毛にも色々と種類があり、特に痛みの少ない方法もあります。

レーザー脱毛を受けたい場合は美容クリニックなどの医療機関で施術してもらうことになります。 レーザー脱毛は痛みが強いので、VIO脱毛を受けるなら麻酔をしてから施術してくれるクリニックが良いでしょう。

初めてVIO脱毛をしてもらうときは恥ずかしさを感じるかもしれません。 エステシャンは毎日VIO脱毛の施術を行っていて、デリケートゾーンを見慣れています。 ですからこちらも恥ずかしがる必要はありません。 自己処理をして肌を傷めたり黒ずみになるよりは、最初の恥ずかしさを我慢した方がきっと後悔しません。 VIO脱毛をして快適な生活を手にれてみませんか。

最近ではアンダーヘアの脱毛が当たり前のようになってきました。 元々は海外の有名人がアンダーヘアを脱毛しているというのがブームの始まりです。 海外ではアンダーヘ