トップ > 目的別に選ぶ脱毛サロン > 施術キャンセル対応 > 脱毛サロンでの施術中の急な予約キャンセルに注意

脱毛サロンでの施術中の急な予約キャンセルに注意

ムダ毛が生えてこない状態になるまで、複数回施術を受ける必要があり、完了するまで最低でも1年程度は時間を要します。 長期間脱毛サロンでの施術を受けるにあたり、せっかくとった施術の予約をキャンセルしなければならないことも少なくありません。

自分の中ではしっかりスケジュールを立てて施術の予約を入れたとしても、急な仕事が入ったり、急に生理が来てしまったり等、自分ではコントロールできない理由で、施術の予約をキャンセルしなければならないこともあります。

多くの脱毛サロンでは、施術直前の急な予約キャンセルに対して、キャンセル料金の発生や施術を受けれていないのに1回施術分消化扱いになる等、厳しいペナルティーを受けることになります。 ペナルティーの発生条件については、脱毛サロンによって異なるので、急な施術予約キャンセルで損することがないよう、事前に確認しておくと安心です。

脱毛サロンによって急な施術予約キャンセルに対するペナルティー内容は異なる

ペナルティーの発生条件だけではなく、その内容も脱毛サロンによって異なります。 施術直前での予約キャンセルは、脱毛サロン側でも損失となるため、重いペナルティーを科すところがほとんどです。

なかでも最も重いペナルティーが、施術1回分消化扱いです。 施術予約のキャンセルにより、実際は施術を受けていないにも関わらず、1回分消化扱いとされてしまいます。 全身脱毛だと、1回の料金は約2万円程度なので、1回分の料金損失はかなり多いです。

施術1回分消化とはせず、数千円程度のキャンセル料金が発生する脱毛サロンもあります。施術1回分消化扱いよりも軽いペナルティーですが、キャンセル料金を払わなくてはいけないのは、かなり損した気分になります。

やむをえない理由で施術予約をキャンセルしなければならないことを考え、脱毛サロンのペナルティー内容も事前に確認しておくと安心です。

ムダ毛が生えてこない状態になるまで、複数回施術を受ける必要があり、完了するまで最低でも1年程度は時間を要します。 長期間脱毛サロンでの施術を受けるにあたり、せ