新宿の脱毛サロンはどこがおすすめ?

新宿にはたくさんの脱毛サロンがあります。その中から自分にピッタリのサロンを見つけ出すのは結構大変です。料金が安いというだけで選ぶと失敗してしまうこともあります。料金以外にもチェックしたい項目がいくつかあります。

多くの人が脱毛サロンを選ぶときに、どういうポイントを重視しているかを参考にすると良いでしょう。それらのポイントと、自分の予算や希望の条件などを合わせて考慮することで、あなたにピッタリの脱毛サロンが見つかります。

多くの人が重視するポイントは以下のようなものがあります。
料金が安い
痛くない
短期間で完了する
これらのポイントから導き出したおすすめの脱毛サロンを紹介します。

新宿で人気の脱毛サロン おすすめランキング

キレイモ
KIREIMO
脱毛と同時に引き締めダイエット

全身脱毛 月額9,500円 税別
初回分無料
キレイモは全身脱毛がリーズナブルな脱毛専門サロンです。最大の特徴はスリムアップ脱毛。脱毛後のトリートメントにスリムアップ効果のある保湿ローションを使用するので、引き締めダイエットの効果が期待できます。 最新の脱毛機を導入し、冷却ジェルなしでも痛くない脱毛が可能です。毛周期に合わせて2ヶ月で全身脱毛1回が完了するので、効率的に脱毛できます。 皮膚へのダメージが少なく綺麗な肌に仕上がるので、芸能人やモデルの利用も多いサロンです。
キレイモ 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
新宿本店 西新宿1-19-8新東京ビルディング5F 各線新宿駅下車 徒歩2分
新宿南口店 新宿3-35-3 新宿君嶋ビル 7F 各線新宿駅下車 徒歩3分
新宿西口店 西新宿1丁目4番2号 141ビル5階 JR新宿駅西口下車 徒歩3分

銀座カラー
銀座カラー
何度でも脱毛し放題の全身脱毛

全身脱毛 何度でも脱毛し放題(顔なし)33%OFF
197,650円 税抜(月額制利用で月額6,800円)
通常コースの全身22ヶ所(顔を含まない)の脱毛が何度でも脱毛し放題のサロン。全コース33%オフのキャンペーンで197,650円で無制限に脱毛できます。月額制を利用すると月額6,800円(36回払い)からとなり、支払いも楽です。2ヶ月で全身を1回脱毛します。オプションになりますが、脱毛後には医療機関と共同開発した保湿マシンとローションでトリートメント。赤ちゃんのようなプルプルの肌に導きます。
銀座カラー 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
新宿東口店 新宿 3-17-2 新宿ゲイツ 4F 新宿駅東口より新宿通沿い、三越向かい。 新宿駅東口より新宿通沿い。三越向かい。
新宿西口店 西新宿1-4-11 宝ビル 7F JR新宿駅 西口 徒歩5分

ミュゼプラチナム
ミュゼ
業界最大の脱毛サロン

両ワキ+Vライン+2ヵ所プレゼント脱毛 300円 税込
ミュゼは業界最大の脱毛サロンで圧倒的な知名度があります。期間と回数が無制限の両ワキ+Vライン+2ヵ所プレゼント脱毛が300円で超お得。初めて脱毛するという方におすすめのプランです。 店舗数も業界No.1で店舗の移動も自由なため、予約が取りやすいサロンです。光脱毛の中でも効果が高く痛みが少ないと認められているS.S.C.脱毛を行っているので、痛みに敏感な部分の脱毛も安心。
ミュゼプラチナム 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
新宿南口店 西新宿1丁目1-7 MSビル9F 新宿駅
新宿西口店 西新宿1丁目4-10 満来ビル2F JR新宿駅 西口から徒歩5分
高田馬場店 高田馬場1丁目26-5 FI(エフアイ)ビル7F 高田馬場駅より徒歩1分
新宿東口アネックス店 新宿3丁目19 シティバンク新宿ビルディング5F JR新宿駅東口より徒歩3分
新宿三丁目店 新宿3丁目5-3 高山ランド会館7F 都営地下鉄副都心線 新宿三丁目駅から徒歩3分

シースリー
回数制限なし・通い放題の全身脱毛

全身脱毛 月額7,500円 税別
2ヶ月0円
月額7,500円で、回数制限なしの通い放題で53ヶ所の全身脱毛ができるサロンです。 支払いが終わるとずっと0円通えるので、納得するまで脱毛ができます。 日本人女性の素肌や毛質に合わせて開発された脱毛機を使用し、全身脱毛1回が最速45分で終了! 脱毛後はヒアルロン酸配合のジェルでケアして潤う肌へ。
シースリー 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
新宿東口店 新宿3-11-9 花菱ビル10F JR新宿駅 徒歩5分

ストラッシュ
SHR脱毛で最短最速脱毛可能

全身脱毛 月額7,980円 税抜
初月0円
毛の周期とは関係なく施術を受けることができるSHR脱毛を提供する脱毛サロン。 肌へダメージをかけることなく最短最速での脱毛を行うことができ、最短6ヶ月での脱毛完了が可能となっています。 脱毛時の痛みも無痛であるうえ、他のサロンで行われている光脱毛では難しい産毛・金髪・日焼け肌でも脱毛が可能なので、他のサロンで脱毛を断られた方でも高い脱毛効果を実感できます。
ディオーネ
敏感肌でも痛くないハイパースキン脱毛

全身脱毛体験 16,200円 税込
ディオーネでは脱毛の痛みがないハイパースキン脱毛を行っています。肌に優しいので敏感肌やアトピー肌の方も安心して脱毛ができます。3歳以上の子供でも脱毛できるほど安全なので敏感肌のための脱毛法と言えます。 ハイパースキン法の光にはフォトフェイシャルの光も含まれるので肌内部でコラーゲンの生成をサポートし、無駄毛をなくしつつ美肌効果も期待できます。 自己処理により傷んでしまった素肌のくすみ・シミ、色素沈着、黒ずみなどの回復にも効果的。
ディオーネ 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
北新宿店 北新宿3-1-3クラウンビル1F JR大久保駅 北口徒歩3分
新宿店 西新宿1-19-10 三丸ビル5F 新宿駅、都庁前駅
新宿本店 Premium 新宿3-32-5 日原ビル5F 新宿三丁目駅、新宿駅

ジェイエステティック
ジェイエステ
無料保証付きの両ワキ脱毛がお得

両ワキ12回+選べる部位2回脱毛600円 税込
5年間無料保証付きの両ワキ脱毛12回と18部位から選んで2回脱毛できるキャンペーンがお得。他にも部分脱毛のお得なプランがあります。 自社開発した独自の脱毛マシンを使用することで、従来よりもスピーディーでリーズナブルな脱毛を可能にしました。 ヒアルロン酸ジェルでトリートメントしながら脱毛するので、脱毛後ツルスベな美肌に。
ジェイエステティック 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
高田馬場店 高田馬場4-9-14 ふみビル 5F 高田馬場1番出口より徒歩1分

ラココ
痛みゼロ!全身たった20分施術可能のSHR脱毛

全身脱毛 月額5,800円 税抜
初月980円 税抜
痛みがなく短期間での施術完了が可能なSHR脱毛を提供している脱毛サロン。 全身ならたったの20分で施術を行うことができます。 一般の脱毛サロンで行われる光脱毛とは異なり、毛周期に関係なく施術を進めることができる上、日焼けやホクロも施術可能です。 色素が少ないため、通常の光脱毛では処理しづらいうぶ毛もしっかり脱毛することが可能です。
エステティックTBC
効果持続性のある電気脱毛が受けられる

終わりのある脱毛 1回1,000円 税込
初回限定
他の脱毛サロンの多くで行われている光脱毛に加え、光脱毛よりも脱毛効果の持続性が高いといわれている電気脱毛も行うことができる脱毛サロン。電気脱毛は脱毛効果が長く続くので、面倒な自己処理から卒業することができます。 電気脱毛は、脱毛時の痛みがかなり強い半面、脱毛効果が高く、光脱毛では難しい産毛等の細かい毛もしっかり脱毛できます。
TBC 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
新宿東口店 新宿3-27-4 新宿御幸ビル4F 新宿駅、新宿三丁目駅

ラ・ヴォーグ
La・Vogue
月額料金が安い

全身脱毛 月額3,200円 税込
4ヶ月間0円
ラ・ヴォーグは月額料金の安さが魅力の脱毛サロン。九州や西日本を中心に展開していましたが、新宿にも店舗がオープン。 ジェルを使わないタイプの脱毛機を使用しているので、産毛にもしっかり対応。 コラーゲン美肌脱毛により、脱毛しながら肌のコラーゲンを再生し、プルプルの美肌に導きます。
ラ・ヴォーグ 店舗情報を表示
店舗 住所 最寄り駅
新宿西口店 西新宿1-12-10 八洋ビル3階 新宿駅、新線新宿駅

新宿の脱毛サロンでキレイモが人気の理由

総合的なレベルが高い!

キレイモは質の高い全身脱毛が月額9,500円という低価格でできる脱毛専門サロンです。解約料なしでいつでも辞めることが出来るため安心して全身脱毛が始められます。月額料金だけ見るとキレイモより安く見えるサロンもありますが、全身脱毛1回あたりの料金で比べるとキレイモがお得です。キレイモは2ヶ月で全身を1回脱毛できますが、他のサロンでは全身脱毛に3ヶ月以上かかることがほとんどだからです(例:シースリーは全身脱毛1回に3ヶ月かかる)。 ラ・ヴォーグは2ヶ月で全身を1回脱毛できますが、最初に来店すると安いコースでは効果がないと言われ、月額8,800円の高いコースを進められます。

キレイモなら1年に6回の全身脱毛ができますが、他のサロンでは6回脱毛するのに1年半~3年かかります。銀座カラーの脱毛し放題プランも年6回できますが、12回以下ならキレイモの方がお得です。

キレイモは料金の安さだけでなく、スリムアップ効果のある肌ケアにも注目です。脱毛後のトリートメントにスリムアップ効果のある保湿ローションでお手入れするので、全身引き締めダイエットの効果が期待できます。また、全身脱毛に含まれる顔脱毛を光フェイシャルに交換することもできます。光フェイシャルというのは、お肌を若返らせニキビや肌荒れに効果のある最新のフェイシャルエステです。まるで脱毛と同時に美肌エステを受けているようなサロンです。

キレイモでは質の高い脱毛を提供するために最新の国産脱毛機を使用。冷却ヘッドが脱毛する部分をひやす仕組みになっているので、冷却ジェルを塗らなくても痛くない脱毛ができます。他のサロンでは痛み軽減のために冷却ジェルを塗りますが、体が冷えて辛いという人が多いです。キレイモなら冷却ジェルを塗らないので快適な脱毛ができるだけでなく、ジェルが光をさえぎって脱毛効果が落ちることもありません。そのため、一般的に光脱毛には向いていないと言われる産毛の脱毛にも効果的です。

また、予約の取りやすいサロンとしても知られています。光脱毛では冷却ジェルを塗るのが最も時間のかかる作業です。キレイモでは冷却ジェルが必要ないので、お客様一人あたりの準備時間が大幅に削減されます。そのため、混み合うことが少なく、予約も取りやすいのです。

現在、無料カウンセリングでハンド脱毛の無料体験ができます。実際の脱毛を試すことができるので安心です。このように総合的なレベルが高い脱毛サロンとしてキレイモが人気となっています。

目的別に脱毛サロンを選ぶ

部位別に脱毛サロンを選ぶ

医療レーザー脱毛で選ぶ新宿のクリニック おすすめランキング

新宿にはレーザー脱毛ができる美容クリニックも多数あります。レーザー脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)よりも強い光を使うので、効果が出るまでの期間が短いので、早く脱毛したいという方に人気です。しかし光脱毛よりも痛みが強く料金も高いので、より慎重に選ぶ必要があります。

しかし最近では、麻酔や冷却により痛みを抑えるクリニックや、月額制で毎月の支払いを抑えて通えるクリニックも登場していますので、そのような美容クリニックや美容外科を選ぶようにしましょう。

ここでは、多くの人が重視するポイント「料金・費用」「効果・痛み」「完了までの期間」等で比較したおすすめの医療脱毛クリニックをランキング形式でまとめました。

「新宿の脱毛サロン【人気・おすすめのエステはここ!】」について
多くの人が脱毛する人気の部位はワキ、ヒジ下、ヒジ下、顔です。常に人目につく部分ですね。それから夏が近づくとVIOライン、背中、腰、胸元、お腹、二の腕、太腿といった水着になって見せる部分の人気が高まります。襟足、うなじ、もみあげ等の部分も処理しておくと、女性らしさが増します。両脇はワンコインで出来る激安のキャンペーンもあるので、ほとんどの人が処理すると思います。ここ数年ニーズがましているデリケートゾーンのVIOライン脱毛はハイジニーナ、ハイジーナとも呼ばれます。ビキニラインや股の間、それから肛門周りを処理します。最近ではアンダーヘアの処理はある種のマナーになってるようでなかなか大変です。部分脱毛のセットプランを選ぶとリーズナブルです。
2017
初回は1,000円以下というような格安の脱毛サロンが増えています。しかし、最初のトライアルだけが安く、本番のコースは高いということもあります。幾つか良さそうなサロンを見つけたら、詳しい内容を比較して検討するようにしましょう。それぞれの項目を比較することで、メリットやデメリットが見えてきます。格安の体験プランの金額を見ただけで決めてしまわないように注意しましょう。 顔脱毛ならエピレのフェイス・5脱毛のファーストプランというキャンペーンが入門としてはおすすめです。顔は産毛が多い場所ですが、産毛を無くすことで化粧のノリが良くなるということで人気です。顔と合わせて襟足やうなじ、もみあげなども処理する人が多いようです。顔脱毛はサロンごとに処理できる範囲に大きな違いがあります。お手入れパーツが多いところでは眉毛や眉間、おでこ、額、目の周り、もみあげ、頬、フェイスライン、顎、小鼻の横、鼻毛、鼻下、口周り、口元など細かくお手入れできます。 他に人気の部位はというと両ワキ、ヒジ下、ヒザ下が続きます。脇はお得なキャンペーンやクーポンが用意されていることが多く、ほとんどの人が試すと思います。部分脱毛のセットプランとして二の腕・肘下、脚・足・太腿・膝下、背中・腰、VIOラインなどがあります。VIOというのはハイジニーナやハイジーナとも呼ばれるデリケートゾーンのセットです。Vはビキニライン、Iは股の間、Oはヒップ奥になります。 カミソリで無駄毛を剃ると皮膚を傷つけることがあるので炎症をヒリヒリしたりします。エステ脱毛をすれば毎日のシェービングも必要なくなり、皮膚を傷つけることもなくなるので徐々にキレイな状態の肌になります。 脱毛サロンやエステサロンは女性専用がほとんどです。メンズエステも経営している場合でも男女で店舗は分かれています。男性でも脱毛をする人が増えています。男性に人気の部位は髭(ひげ)です。ヒゲは太くて濃いのでレーザー脱毛するのが良いかもしれません。しかし、ヒゲをレーサーで処理するとかなり痛いです。クリニックによっては、麻酔をしてから処理をします。レーザーは出力が強いので顔が口の周りが真っ赤になります。何日も赤いままになっていることもあるので、連休などに脱毛するのがおすすめです。そうでないと赤いまま仕事や学校に行くことになります。メンズエステの光脱毛の場合はそこまで赤くならないと思われます。ヒゲ脱毛だけのプランも多いです。口ひげや顎髭を好みの形にデザインしてくれるエステやクリニックもあります。 それから胸毛や脇毛、スネ毛の処理も人気です。 全身脱毛の相場はどれくらいでしょうか?全身脱毛一回あたり2万円というのが相場料金のようです。それよりもあまりに安い場合はちょっと不安があります。もしかしたら、脱毛効果が弱い可能性があります。光脱毛では光を拡散させることで一度に広い部分を脱毛できるようになり、時間短縮になります。しかし、光を拡散させるとそれだけ脱毛効果が下がります。あまりに安い場合は、効果を落として一人あたりの施術時間を短縮してコストカットしてることがあります。全身脱毛の場合は値段が2万円よりも大幅に安い場合は、そのようにコストカットしているかもしれません。 光脱毛は痛みが少なく安全性の高い脱毛方法です。肌へのダメージが少ないので、きれいな肌に仕上がります。それに比べるとレーザー脱毛は効果は高いですが痛みも強い方法になります。ちゃんと肌ケアをしないと炎症を起こしたり、ケロイド状になるといった肌トラブルも起きます。そのためレザーは医師免許をもった医者しか行えないので、医療クリニックや美容クリニック、美容外科などの医療機関や病院でしか受けることができません。安全で料金も安いため気軽に始められるのが光脱毛の良いところです。レーザーよりも出力が弱いので肌トラブルが起きて失敗するということも少ないです。 医療レーザー脱毛は永久脱毛と宣伝されていますが、本当に永久に生えて来ないかというとそうではありません。永久脱毛の定義は、脱毛完了から1ヶ月経過して再び毛が生えて来る割合が20%以下というものです。そのためレイザーの場合でも2割以下の無駄毛が再生される可能性はあります。 脱毛サロンや脱毛エステを選ぶ際に口コミや体験談・レビューを参考にするという方も多いでしょう。しかし口コミを100%信用するのもあまり良くないです。というのも、脱毛の効果というのは個人差が大きいからです。毛が薄い人や毛の量が少ない人は6回でつるつるになっても、毛が太くて量が多い人は6回では足りずに10回以上かかることもよくある話です。ですから口コミである人が6回で終わったというレビューがあったからと言って、自分も6回で終わるとは限りません。逆も然りで、ある人が10回以上かかっても自分は6回で終わることもあります。では何で判断すれば良いかというと、使用する脱毛機をチェックするのがおすすめです。信頼性のある脱毛機を使っていれば効果が期待できます。サロンによっては安いプランと高いプランで違う脱毛機を使うこともあります。 予約がとりにくとどうなるでしょうか?月額制の場合は、もし通えなくても月額費用が発生します。もし予約がとれなくてもお金がかかります。月額制プランで予約がとれないと損するということです。月額プランを申し込もうと考えているなら予約が取りやすいかチェックしましょう。回数制の場合は回数が保証されているので、希望の日に予約できなくても後で予約しなおせば良いので安心です。 店舗が多く店舗間の移動も自由にできるサロンなら、今回は新宿で、次回は渋谷や銀座、池袋、表参道、自由が丘などで施術を受けるといったことができます。そのときの予定に合わせて店舗が選べると便利です。東京には脱毛サロンが沢山あるので、銀座や恵比寿、原宿などに店舗があると買い物などのついでに利用する機会があるかもしれません。いつもと違う店舗に通うときは、地図などで行き方を調べておくと迷いません。サロンのホームページに店舗の住所や地図、アクセス(道順)などが説明されているはずなので見ておくと良いでしょう。スマートフォンのマップのアプリも用意しておくと便利です。駅から徒歩で通える範囲が通いやすいですね。また、就職や転勤、進学などにともない引越しするときも店舗の移動ができるところなら安心です。例えば横浜、沖縄、岐阜、京都、埼玉、札幌、心斎橋、神戸、仙台、千葉、川崎、船橋、福岡などに店舗が多いようです。 最近ではキッズ脱毛のコースもありますが、年齢制限はあるのでしょうか?ハイパースキン脱毛なら3歳以上の子供でも可能です。ハイパースキン脱毛というのは、敏感肌やアトピー肌の方でも出来る最も肌に優しい方法です。光脱毛(フラッシュ脱毛)とは仕組みが違うからです。光脱毛は無駄毛の黒い部分に反応して熱を伝え、毛根に作用することで効果がでます。そのため成長期の毛に効果があります。ハイパースキン法は休止期の毛根に作用します。しかし、子供(小学生以下の女子)が無駄毛を処理する必要はあまりないように感じます。 人の毛には毛周期というものがあります。毛が生えて成長する成長期、成長が止まり徐々に抜け始める退行期、毛が抜けた状態の休止期というサイクルを繰り返しているのです。全ての毛根で毛周期は少しずつズレています。もしズレていないと全身の毛がなくなってしまうからです。エステの光脱毛では成長期にある毛にしか効果がありません。そのため1回施術しただけでは、今見えている毛にしか効果がなく、肌の下で眠っている毛根は影響がないのです。休止期が終わった毛根は成長期に入り毛が生えてくるので、この毛に対して再び施術します。全ての毛根を処理するには6回~10回以上の施術が必要になります。脱毛のプランが6回というのが多いのはこのためです。ツルツルにするには、最低でもそのくらいは必要といういことです。 各サロンの評判をランキング形式で確認すると分かりやすいです。料金や効果の違いやを知ることができます。アフターケアの保湿をしっかりと行うことで美肌を保ちます。肌ケアを疎かにすると乾燥などのトラブルになることがあります。 体験プランやファーストプランといったお試しコースは、そのサロンに通うのが初めてという新規のお客さんのために用意されているものがほとんどで、リピートして利用することはできません。実際に体験して痛くないかとか、店舗内の内装の雰囲気やスタッフの技術・接客態度などを確認するためのものです。 最近では子供用の脱毛コースというのもあります。エピレではキッズコースがあります。ディオーネはハイパースキン脱毛を提供しているので、3歳以上の子どもなら可能です。だからといって子供が脱毛してもあまり意味がないように思います。子供のうちはそれほど無駄毛が生えていません。大人になって無駄毛が生えてからでいいような気はします。しかし最近の子供は、友達関係が色々と複雑なので難しいところですね。 ディオーネのハイパースキン脱毛は光脱毛よりも肌に優しいと言われる脱毛法です。ディオーネは自ら敏感肌専門と言うくらい皮膚へのダメージが少なく、痛みゼロでVIOなどにも適しています。またディオーネのハイパースキンの光にはフォト美顔の光も含まれているので美肌効果が期待できます。フォト美顔というのはフェイシャルエステで使われている美顔エステのことです。コラーゲンの生成を助け、肌の生まれ変わりをサポートするので、自己処理で傷めた肌や色素沈着・黒ずみなどになってしまった肌のケアにもおすすめです。 光脱毛は毛周期の成長期の毛(毛根)に効果を発揮しますが、ハイパースキン法は休止期の毛根に影響を与えます。そのため毛周期に関係なく処理を行うことができるというメリットがあります。人の毛根は全体の7~8割が休止期にあり、逆ん成長期の毛は2~3割ほどしかありません。ですから、ハイパースキン脱毛では一度に多くの毛根に対して働きかけることが分かります。 脱毛サロンが混雑するピークは夏の時期です。服装が薄着になり、肌の露出が増えるのでみんなそのタイミングで通い始めるからです。ところが光脱毛は1回や2回では終了しません。少し早目に開始することでちょうど夏に間に合わせることができます。光脱毛は黒い色素に反応します。日焼けしていると施術ができない場合もあるので、紫外線の弱い冬から開始するのも良いんですよ。美肌になって水着を着るのを楽しみましょう。 鼻下やフェイスラインの産毛は剃ってもすぐに生えてくるので脱毛してしまうのがおすすめ。アラット(ARATTO)なら細かいところも残さず処理できます。JR山手線・西武新宿線の高田馬場、新大久保、大久保とアクセスも良いです。 新宿の医療レーザー脱毛なら、アリシアクリニック(ALETHEIA)新宿西口院、いくしまクリニック、新宿美容皮膚科 みずのクリニックなどがあります。 クリニックを選ぶときは情報収集が鍵になります。レーザー脱毛のモニターを募集していることもあります。モニター価格なら通常よりも安く脱毛できますが、アンケートに答えたり、ビフォーアフターの写真掲載を求められることもあるので確認しておきましょう。 家庭用脱毛器とエステでの光脱毛を併用する人も増えています。その場合は家庭用脱毛器まあくまでもサブで、メインは光脱毛です。忙しくて店舗に行けないとか、希望日に予約が取れないといったときに家庭用のものでセルフ脱毛します。あとは2~3ヶ月毎に通うため、その間に自分でセルフケアしたいときなどに役立ちます。人気の家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛タイプのものです。家庭用のものを購入する人は増えていますが、エステほどの効果は期待できません。それにカートリッジが使い捨てで定期的に買わなければいけないので意外とランニングコストもかかります。自分専用で使えるというメリットは有りますね。 有名な家庭用脱毛器にはケノンやトリエ、ヤーマン レイボーテ、健康コーポレーションのエピナードなどがあります。 サーミコン式で無駄毛を熱線で焼き切るタイプのものもあります。このタイプのものは脱毛というよりも除毛器ですね。 エステティックTBCは創業40年の歴史がある総合エステで、脱毛の経験も豊富です。TBCでは光脱毛(TBCライト脱毛)と美容電気脱毛(TBCスーパー脱毛)の2種類の方法を行っています。一般的な脱毛サロンや脱毛エステでは光脱毛(フラッシュ脱毛)しか行っていませんので、TBCは貴重な存在です。それだけでなくTBCではフェイシャルエステやボディエステなども行っています。脱毛先進国のアメリカでは、電気脱毛(ニードル脱毛)が永久脱毛として認められているそうです。TBCの美容電気脱毛は針を刺すようなものではなく、プローブを毛穴にあてがうようにして行います。 エステティックTBCがプロデュースするエピレは脱毛専門サロンです。TBCの知識と経験を活かして作られたのがエピレになります。エピレでは光脱毛のみを行っています。 ブラジリアンカットのビキニからも想像できますが、ブラジリアンワックスは主にVIOを中心に行われている脱毛法です。最近ではVIOだけでなく他の部分にも応用されるようになってきました。脱毛したい箇所にワックスを塗ってから布を貼り付け、それを引っ張ることで脱毛します。毛を引き抜くので当然のこと痛いです。ワックス脱毛を行っているサロンにはWaxing Salon M、Queen's Wax(クイーンズワックス)などがあります。また自宅でブラジリアンワックスができるワックスも通販などで販売されています。 日本で最初にVIO(ハイジニーナ)脱毛を始めたのがピュウベッロ(PIUBELLO)です。現在ピュウベッロ(PIUBELLO)では、ヴィトゥレ(ヴィトレ、Vitule)と共同のキャンペーンを行っています。VIOについてはどちらでも同じメニューが受けられます。 エステに通う前の心配事の1つに勧誘があります。強引に勧誘されたら断れないかもと思い踏み出せない方もいると思います。そのような場合は、有名な大手のチェーンに向かうのが良いです。大手ではテレビCMや電車の中吊りなどに広告費をかなり割いています。もし無理に勧誘を行って悪い評判や口コミが蔓延すると、せっかくの莫大な広告費用が無駄になってしまいます。最近ではSNSが広がり、ツイッターやフェイスブックなどでいろいろな業界の企業が炎上を起こしています。大手のサロンならそのような悪い口コミが広がらないように、スタッフに対して無理な勧誘をしないように教育や指導を行っています。 除毛剤や除毛クリームを使えば簡単にむだ毛をセルフケアできます。しかし、除毛剤などはむだ毛を根本から溶かしているだけなので、すぐに毛が伸びてききます。それだけでなく、除毛剤や除毛クリームは肌も溶かしています。お肌の弱い方は除毛クリームを使っただけで、ヒリヒリしたりピリピリと感じることがあります。敏感肌の方は肌のバリア機能が弱まっている状態なので、除毛剤を使うと角質層なども溶かしてしまうからです。使う場合はなるべく肌に優しい成分で作られているものを使うようにしてください。そして、使った後は薬剤が残らないように洗い流してください。 ジェイエステティック(Jエステ)は痩身やフェイシャル、ボディエステも行っているトータルエステです。全国に100店舗以上のショップがある老舗のエステサロンです。冷光ヒアルロン酸脱毛が特徴となっています。冷光というのは、脱毛機に冷却ヘッドが付いていることです。ヒアルロン酸は脱毛後の肌ケアに使用して、ぷるぷるのお肌に導きます。お得な部分脱毛のセットプランが豊富です。 新宿には脱毛専門サロン、総合エステ、医療美容クリニックなど様々あります。いくつか代表的なところを紹介していきます。 脱毛専門サロンには、ヴィトゥレ(旧エピサロン)、 ベビーフェイス(Baby Face)などがあります。 ヴィトゥレはピュウベッロと共同のキャンペーンを行っています。 総合エステはトータルエステとも言います。脱毛だけではなく、フェイシャル(フェイスライン、小顔、ニキビ、ニキビ跡、シミ、シワ、美白など)やボディケア、痩身(ダイエット、シェイプアップ、脚やせ等)、ブライダルエステなど様々なケアができるのが特徴です。そのエステ毎にどんなコースがあるかは全く違います。 総合エステにはPMK、グレース(GRACE Beauty Salon)、シレラ(SIRELLA)、ルソニア(ル・ソニア)、レイビス(RAYVIS、旧TOKYO BDC)、モアルージュ(旧ラキレ、ラキラ)などがあります。高田馬場には都度払いの脱毛専門サロンのシュシュがあります。 たまに聞かれるのですが、リンリンは新宿には店舗がありません。関東では横浜店、藤沢店、川崎店、八王子店、三軒茶屋店、自由が丘店しか展開していません。 ブラジリアンワックスを行っているのはハニービーがあります。 ワックス脱毛なら通販などでワックスを購入して自分でセルフ脱毛することも可能です。有名なものではRICA WAX(リカ ワックス)があります。 ブライダルエステで脱毛を行っているところもあります。ウェディングドレスは腕や背中が開いているので、ブライダルで脱毛をする人も増えているからです。結婚式の日取りに合わせて少し前からお手入れしておくとちょうど良くなります。 脱毛効果は使用する機械の違いにより変わってきます。 レーザー脱毛の場合も同じで、どんな機会を使用しているかが大きく影響します。一般的なレーザー脱毛では、ダイオードレーザーを使用しています。コメットというレーザー脱毛機は従来のダイオードレーザーに高周波を組み合わせた脱毛器です。 最もお手軽な無駄毛のお手入れは、カミソリや毛抜きを使い自分で処理をすることです。多くの方は自己処理でのお手入れをしたことがあると思います。その際には多少なりとも肌トラブルがつきものです。軽いものではヒリヒリしたり、痒くなったり、赤く炎症を起こすなど。重いものでは埋没毛や色素沈着、ニキビ、シミなどです。カミソリや毛抜きというのは丁寧にしているつもりでも肌にダメージを与えてしまいます。お肌にダメージを与えると、バリア機能が弱くなり、ニキビができたりシミができやすくなるのです。 脱毛には副作用があるのでしょうか?日本医学脱毛協会によると、レーザー脱毛の光が血管や内蔵に影響を与えたり、皮膚癌などになる心配はないそうです。 ミュゼやTBCは店舗数も多く全国各地にお店があります。それだけでなく、店舗の移動も自由なので便利です。いつもは新宿の店舗に通っている人でも、長い夏季休暇や冬休みのときに実家の近くの店舗で施術を受けることができるからです。引越しするときなども、簡単に移動できるので安心です。ミュゼやTBCなら渋谷、池袋、代々木、大久保、町田市、立川市などの東京だけでなく横浜、大阪、神戸、奈良、名古屋、岡山、広島、大宮まで本当にいろいろな地域に存在しています。サロンを選ぶ際の比較項目として覚えておきましょう。 多くの脱毛サロンで行っている初回のお試しキャンペーンは、そのサロンに初めて通う人限定です。一度解約して再び通うときは利用することができないのが普通です。つまり新規のお客様だけということです。そのかわり値段は激安でお得になっていることが多いです。